高蔵寺星祭(節分祈祷)1月28日〜2月3日

Byyomairi

高蔵寺星祭(節分祈祷)1月28日〜2月3日


クリックするとPDFファイルで見ることが出来ます。

星祭は、弘法大師より今に伝わる真言宗の秘法です。当寺では人の運命を司る星(神々)の配置が大きく変わる一月二十八日から二月三日まで、秘法護摩を連続で修し、一年の厄払いをします。

厄年の「厄」とは蛇が脱皮をした状態という説があります。これは成長のための変化ですが、その時の皮膚はやわらかく、病や天敵に襲われやすいという例えです。いたずらに畏れることはありませんが、猛スピードにブレーキを踏むが如く、信心を持って己を省み、さらなる活躍のために謹んで過ごす時期だと云われます。

下記の申込用紙をプリントアウトして、必要事項をご記入のうえ、現金書留(一願・七千円)にてお申し込み下さい。お守り(もしくはお札)は2月3日に順次発送(郵送)します。

◯星供養申込書→ 星供養申込書令和6年(赤)

宛先

〒710-0803 岡山県倉敷市中島186
  高蔵寺「星供養」係

  電話 086-465-2744

・一願 七千円
・〆切りは一月二十五日必着です。