お知らせ

Bykozoji

初薬師のしおり

明後日(7日・昼2時〜)厳修いたします『初薬師』のしおりが完成しました。当日受付にて配布いたします。裏面は法要にお唱えするお経とご真言が掲載されています。

以下の内容を初めてお参りする方のために一足お先にアップしておきます。当日の流れを前もってご確認くださいませ。


高蔵寺新年大祭『初薬師』について

初薬師は、高蔵寺に約四百年続く無病息災の秘法です。お薬師さまの炎の中に供物を捧げ、皆さんの願い事を記した護摩木を投入し、おかげを授かります。ご本尊に仕える十二神将(その年の干支神)を特別安置し、十二年に一度、年変わりのご縁を結んで頂きます。

◇流れ(天候などにより変更する場合があります)

・13:30〜 受付にて、お供えください。(金額は随意) 護摩木(一願・500円)をお申込みください。
・14:00〜 客殿から上がり、本堂にて大護摩を厳修します。
・15:00〜 客殿に移動して法話をお聴きください。
・15:15〜 そのまま芸能奉納(落語)をお楽しみください。
・16:00〜 境内(もしくは堂内)にてお接待をお受けください。 ※境内テントにてお土産を販売しております。

 

 

Bykozoji

施薬祭に授与いたします

fullsizerender

10月23日(日)に行われる秋の大祭・施薬祭(せやくさい)。このお祭りでは毎年、住職の手作りの仏さまを授与しています。今年の仏さまは『お不動さま』にさせていただきました。来年度の守り本尊です。当日、参拝者全員にお授けいたします。

Bykozoji

こうぞうじ檀家塾『おかんき入門』

お檀家さんなら一度は唱えたことのある『おかんき』は真言宗の仏前勤行次第が基になっています。この塾では、ご法事やご祈祷、お遍路でもお馴染みの『おかんき』をわかりやすく解説し、正確に唱えられるようにご指導いたします。一度学んでおけば、ご家庭でのお勤めや日常生活にたいへん役立ちますし、同時に「仏教とは?」「悟りとは?」「供養とは?」という根本的な目からウロコのみ教えも学べます。塾の終わりには、皆さんでご一緒に正しいお唱えして塾を締めくくります。この機会にぜひご参加ください。

・日 時  平成28年11月23日(木・祝)10:00〜11:30

・場 所  高蔵寺客殿
・資 格  高蔵寺檀信徒
・会 費  無料
・持参品  おかんき本(持っている人のみ)、筆記用具、数珠
・その他  イス席で学びます
・申込み  高蔵寺(086-465-2744)まで

Bykozoji

『法話な日記』更新しました

過去の『法話な日記』を含めて少しずつ更新していきます。

Byyomairi

平成28年 こうぞうじ施薬祭

平成28年10月23日(日)に、施薬祭を行います。

施薬祭(せやくさい)は、仏さまの御利益を「お薬」に例え、五感全てで味わい、妙典・大般若六百巻の御風を直接うけていただく法要です。併せて、お稚児を加持し、無事成長・知能啓発を仏式の七五三祈祷で行います。おせったい、住職の法話に加え、今年は高蔵寺とも縁の深い、フォークシンガー・小林啓子さんをお迎えして奉納演奏ライヴも開催致します。ぜひご家族お誘いのうえ、お参り下さい。

  • 日 時   平成28年10月23日(日)昼2時〜(雨天決行)
  • 場 所   高蔵寺諸堂・境内
  • 内 容   薬師大護摩
    ………………稚児練り供養
    ………………大般若転法要
    ………………奉納演奏
    ………………お接待(中華料理・娘娘特製の中華粥)
  • 参加費   お供えとして随意
    ………………添え護摩 (一願・500円)

 

〈小林啓子さんプロフィール〉1966年頃から和製ジョーン・バエズと呼ばれ、1969年に「こわれた愛のかけら」でデビュー。NHKの「ステージ101」のレギュラーとして活躍。長期休業後、活動を再開。澄んだ歌声と群を抜く歌唱力で多くのファンを魅了し続ける。住職との法話コラボ『うたかたり』も話題に。